毎月第3水曜日はみやぎ水産の日宮城の水産物を食べよう

イベント情報EVENT INFORMATION

1

上野駅において『三陸のものマルシェ』を開催します。

JR東日本グループでは、地域と一体となって「ヒト」と「モノ」の循環を創出し、地域の活性化を推進する「地域再発見プロジェクト」の一環として、上野駅構内において岩手県・宮城県の三陸地方にスポットをあて
た「三陸のものマルシェ」を開催します。
三陸沿岸各市町村の自然豊かな観光スポットの情報発信や、地元の方々の想いがつまった三陸地方ならではの商品を多数取り揃え販売します。
復興庁主催の食品コンテスト「世界にも通用する究極のお土産-『新しい東北』の挑戦-」で食のプロによって厳選された商品を7品販売します。
オリンピック・パラリンピック等経済界協議会における「東北発次世代育成サポート」の一環として、大船渡市の事業者2者が出店します。

~この機会に是非、上野駅へお出かけいただき、三陸の魅力に触れてください。~

「三陸のものマルシェ」概要
1. 期間 : 2016年12月15日(木)~17日(土)
2. 場所 : 上野駅中央改札外グランドコンコース
3. 時間 : 12月15日(木)11:00~20:30
16日(金)11:00~20:30
17日(土)11:00~17:00
4. 主催 : 東日本旅客鉄道(株)
5. 後援 : 復興庁、台東区
6. 協力 : 岩手県沿岸広域振興局、オリンピック・パラリンピック等経済界協議会
7. 運営会社 : (株)ジェイアール東日本商事
8. 出店者 :(一社)女川町観光協会、気仙沼市物産振興協会、富士國物産(株)、(一社)南三陸町観光協会、CAFE DE CURRY KOJIKA、(有)コタニ、酔仙酒造(株)、泉金酒造(株)、(有)早野商店、北限のゆず研究会、六串商店、山根商店、(株)リンク(なかほら牧場)

「世界にも通用する究極のお土産-『新しい東北』の挑戦-」とは?
世界で通用する味や技術を持ちながらまだ世の中に知られていない東北の特産品を食の目利きによって発掘し、全国に紹介する復興庁主催の食品コンテストです。

もどる