毎月第3水曜日はみやぎ水産の日宮城の水産物を食べよう

イベント情報EVENT INFORMATION

新年明けましておめでとうございます。

 一富士二鷹三むすび。。
 ナメタガレイの煮付け、焼きハゼのお雑煮、ホヤ雑煮、メバチとメカジキの紅白刺身、マダラのこあえ。。。皆さん食べましたか。。宮城県の正月料理といえば、やっぱり水産物は欠かせません。

 ご承知のとおり宮城県と言えば,世界3大漁場として知られる金華山・三陸沖漁場が目の前に広り、加えて,沿岸部はリアス式海岸のため山地が海の間近まで迫っていることから、森のミネラルをたっぷり含んだ山水が絶えず海へ流れ込んでいます。
 と言うことで、海と山から頂いた豊富な栄養をもとに,マグロ、カツオ、サンマ、タラ、メカジキ、ヒラメ、カレイ、スルメイカ、カキ、ノリ、ワカメ、ギンザケ、ホヤ、ホタテなど数多くの美味しい水産物が漁獲、生産されています。まさに水産物の宝庫です。

 今年も、毎月第3水曜日「みやぎ水産の日」を中心に、水産むすび丸と一緒に、宮城のおいしい水産物をPRしていきます。皆さん宮城の水産物をたくさん食べて下さいね。今年もよろしくお願いいたします。

もどる