毎月第3水曜日はみやぎ水産の日宮城の水産物を食べよう

みやぎのおすすめ食材『タラ』

タラ

寒い冬に旬を迎える真鱈(マダラ)は、宮城の鍋料理には欠かせない魚です。真鱈の身は、淡泊で様々な味付けに馴染みやすく、調理の仕方でどんな料理にも使用することができます。また、真鱈の白子は「菊」と呼ばれ、「タラ菊酢」や「天ぷら」は絶品です。

おススメ簡単レシピ

タラと白菜のトマみそ和風ソテー

タラと白菜のトマみそ和風ソテー

  1. 【材料】4人前
  2. 生タラ(切り身)・・・4切れ   バター   ・・・20g
  3. 白菜      ・・・1/8株   塩・こしょう・・・適量 
  4. ミニトマト   ・・・8個   
  5. <トマみそソース>
  6. トマトソース・・・300g
  7. 味噌    ・・・大さじ2
  8. 【作り方】
  9. ①生タラの切り身に塩・こしょうをふりかけ、小麦粉を薄くまぶす。
  10. ②フライパンでバターを熱し、①を入れ両面に焼き目がつくまでしっかりと焼いたら、フライパンから取り出す。
  11. ③同じフライパンで一口大に切った白菜を炒め、全体がなじんだら、塩・こしょうで味を調える。更にミニトマトを入れて蓋をし、1~2分蒸す。火が通ったら皿に取り出す。
  12. ④③のフライパンにトマトソースと味噌を入れてよく混ぜ合わせ、お好みのとろみがつくまで煮詰める。(味噌は仙台味噌がオススメです!)
  13. ⑤器に③を敷き、その上に②をのせて、(お好みで)④のソースをかけたらできあがり。
タラキムチ鍋

タラキムチ鍋

  1. 【材料】2人前
  2. 【A】
  3. 生タラ(切り身)・・・2切れ(40g) 春菊   ・・・60g
  4. もめん豆腐   ・・・100g    白菜キムチ・・・100g 
  5. 白菜      ・・・100g    生しいたけ・・・2枚
  6. ねぎ      ・・・1/2      ブナシメジ・・・50g
  7. 水・・・2カップ
  8. 【B】
  9. 味噌    ・・・大さじ1と1/2
  10. 鶏がらスープ・・・小さじ1
  11. 【作り方】
  12. ①【A】の材料を食べやすいお好みの大きさに切る。生しいたけは切り込みを入れ、ブナシメジはほぐしておく。
  13. ②鍋に水を入れ沸騰させたら【B】を入れ、生タラ、春菊、もめん豆腐を除いた具材を鍋に入れる。
  14. ③全体に火が通ったら、残りの具材を入れ一煮立ちさせてできあがり。
みやぎ水産の日トップへもどる