毎月第3水曜日はみやぎ水産の日宮城の水産物を食べよう

みやぎのおすすめ食材『みやぎサーモン&アサリ』

みやぎサーモン&アサリ

<みやぎサーモン>
銀鮭養殖の発祥は宮城県!しかも生産量は全国の9割を占めているんです。5~7月は出荷の最盛期!脂ののった銀ザケは刺身など生で食べるのが最高です。その他にもムニエルやソテー,燻製,銀ザケご飯など様々な料理で及即食べられます。ぜひ,この時期に旬の銀ザケを味わってみてください!

<アサリ>
身が太っている6月までが旬。鉄分に加えビタミンB12が非常に多く含まれており、貧血気味の方や、肝臓の働きを活発にしたい人に最適の食材です。坂蒸しや汁物には殻付き、炊き込みご飯にはむき身などで使いかたもいろいろです!

おススメ簡単レシピ

酢じめみやぎサーモン

酢じめみやぎサーモン

  1. 【材料】4人分
  2. みやぎサーモン刺身用・・・200g   戻しワカメ・・・50g
  3. 合わせ酢(☆の調味料を合わせたもの)   新玉ねぎ・・・1/4
  4. ☆塩・・・小さじ2/3         生姜・・・小1/2片
  5. ☆酢・・・1/2カップ         マヨネーズ・・・大さじ3
  6. ☆佐藤・・・大さじ1
  7. 【作り方】
  8. ①刺身用みやぎサーモンを3等分にそぎ切りする。
  9. ②強塩(ごうじお):表面に塩(大さじ1.5※分量外)をまぶして15分ほど冷蔵庫に置く。
  10. ③酢洗い:酢)焼く1/3カップ)で表面の塩を洗う。
  11. ④酢じめ:合わせ酢に浸して1時間置く。
  12. ⑤酢じめしたみやぎサーモンを薄切りし,ざく切りワカメ,薄切りタマネギと一緒に更に盛り付ける。みじん切りの生姜を混ぜたマヨネーズを添えたら
  13. できあがり。
焼き春巻き

焼き春巻き

  1. 【材料】4人分
  2. みやぎサーモン切り身・・・3切れ   春巻き皮・・・10枚
  3. キャベツ・・・1~2枚   塩コショウ・・・少々
  4. しいたけ・・・3枚   パン粉・・・大さじ4
  5. タマネギ・・・1/4個    オリーブ油・・・適宜
  6. 溶けるチーズ・・・50g
  7. 【作り方】
  8. ①みやぎサーモンは骨を除いてそぎ切りし,塩コショウとパン粉をまぶす。
  9. ②千切りキャベツ・薄切りタマネギ,しいたけ,チーズを一緒に①を春巻きの皮で巻き,水溶き片栗粉で閉じる。
  10. ④フライパンにオリーブ油をひき,春巻きを焼く。粒マスタードやレモンなどでいただくのがオススメです。
みやぎ水産の日トップへもどる