毎月第3水曜日はみやぎ水産の日宮城の水産物を食べよう

みやぎのおすすめ食材『マグロ』

マグロ

 宮城県は日本有数のマグロの水揚げ量を誇り,県内では塩釜漁港が有名です。塩釜漁港には様々な種類のマグロが漁獲されますが,秋から冬にかけてはメバチマグロが旬を迎えます。メバチマグロは三陸沖でも漁獲されるため鮮度の良いものが市場に並びます。クロマグロに比べあっさりとした味わいですが,そのうま味や甘味から美味しさはクロマグロにも劣らないとされています。是非,宮城のおいしいマグロをお召し上がり下さい。

おススメ簡単レシピ

マグロの手巻き寿司

マグロの手巻き寿司

  1. ポイント:マグロを酒としょうゆで和える時に少し長く浸しておくと美味しくなります。
  2. <材料(2人前)>
  3. マグロ切り落とし・・・100 g   万能ネギ・・・5本(みじんぎり)
  4. ひきわり納豆・・・1パック   ご飯2人分・・・400 g
  5. のり・・・4枚位
  6. 調味料 しょうゆ・・・大さじ1   酒・・・小さじ2
  7.     わさび・・・少々   寿司酢・・・大さじ2
  8. 納豆用調味料 しょうゆ・・・小さじ2
  9. <作り方>
  10. ①ご飯に寿司酢をかけて混ぜ合わせ,冷ます。
  11. ②しょうゆと酒を混ぜ合わせて中火で煮詰めてアルコールを飛ばし,しっかり冷ます。
  12. ③マグロをみじん切りし,②と和える。
  13. ④納豆としょうゆをかき混ぜる。万能ネギを加える。
  14. ⑤半分に切ったのりの上にすし飯を薄く広げマグロと納豆を巻く。わさびを添える。上記の行程を繰り返し,手巻き寿司を作る。
からし風味の漬けマグロ

からし風味の漬けマグロ

  1. ポイント:マグロを漬け込む時はラップを密着させるとよく浸かります。
  2. <材料(2人前)>
  3. マグロ・・・200 g   山芋・・・100 g   水菜・・・100 g
  4. 酢・・・大さじ1   練りからし・・・3 g しょうゆ・・・大さじ2
  5. 酒・・・大さじ2   みりん・・・大さじ1
  6. <作り方>
  7. ①漬けダレを作る(しょうゆ,みりん,酒を混ぜ合わせて中火で煮詰めてアルコールを飛ばし,しっかり冷ます。)
  8. ②マグロを5 mm厚のそぎ切りにして,①の漬けダレに5分間漬け込む。
  9. ③山芋を5 cmの拍子木に切り,水菜は食べやすい大きさにカットし混ぜる。
  10. ④①の漬けダレに酢,練りからしを混ぜ合わせドレッシングにする。
  11. ⑤器にマグロ,水菜,山芋を盛り付けた後に④をかける。
みやぎ水産の日トップへもどる