毎月第3水曜日はみやぎ水産の日宮城の水産物を食べよう

みやぎのおすすめ食材『ヒラメ・カレイ』

ヒラメ・カレイ

広大な砂浜域を有する仙台湾はヒラメ・カレイの宝庫。ヒラメは,宮城県が全国有数の水揚げ量を誇り,カレイ(マコガレイ)は,「みやぎの魚10選」にも選ばれているみやぎを代表するお魚です。
冬が旬のヒラメは,「寒ビラメ」と呼ばれ,身が締まり脂が乗ったその美味しさは,格別。
また,子持ちのババガレイ(ナメタガレイ)は子孫繁栄の縁起物とされ,お正月に煮付けで食べます。是非,今が旬のカレイ・ヒラメをお召し上がりください。

おススメ簡単レシピ

カレイのエスニック揚げ

カレイのエスニック揚げ

  1. <材料>4人分
  2. カレイ・・・小4尾   塩コショウ・・・少々
  3. レモン・・・1個   薄力粉・・・大さじ2
  4. タカノツメ・・・3本   片栗粉・・・大さじ2
  5. ニンニク・・・1片   揚げ油・・・適宜
  6. <作り方>
  7. ➀カレイのうろこを包丁でこそぎ,頭を落としてワタを出し,水洗いをして水気をよくとる。表裏とも中央の中骨に沿って切り込みを入れ,腹側・背側に向かって包丁で軽く身を開く。
  8. ②片栗粉と薄力粉を合わせてカレイにまぶしつける。薄切りにしたニンニクと一緒に160度の揚げ油で7~8分揚げて一度取り出す。油の温度を190度にしてもう一度カレイを1~2分揚げる。
  9. ➂塩コショウを全体に振りかけ,揚げニンニク・レモン・パクチー・タカノツメと一緒に盛り付ける。
ヒラメの昆布包み

ヒラメの昆布包み

  1. <材料>4人分
  2. ヒラメ刺身・・・1/4尾   ユズ皮・・・少々
  3. とろろ昆布・・・少々   大葉・・・適宜
  4. 梅干し・・・1~2個
  5. <材料>
  6. ➀とろろ昆布を幅3~4cm,長さ10cmくらいに切り,まな板に広げ,刺身をくるくると巻いて,残った昆布をふわっとのせる。
  7. ②ちぎった梅干しと,せん切りにしたユズ皮を添える。大葉と一緒に盛り付ける。
みやぎ水産の日トップへもどる