毎月第3水曜日はみやぎ水産の日宮城の水産物を食べよう

みやぎのおすすめ食材『みやぎサーモン(ギンザケ)』

みやぎサーモン(ギンザケ)

宮城県はギンザケ養殖発祥の地であり,生産量は全国の約9割を占めています。活け締めなど高鮮度保持処理が施されたギンザケは「みやぎサーモン」として「GI(地理的表示保護制度)」に登録されました。外国産のサーモンに比べ,ほどよく脂が乗り,さっぱりした味わいが特徴。様々な料理に合いますが,刺身やカルパッチョなど生で食べるのが最高です。

https://youtu.be/p0mKEnmrPWc

おススメ簡単レシピ

みやぎサーモン(ギンザケ)の手まり寿司

みやぎサーモン(ギンザケ)の手まり寿司

  1. <材料(2人分)>
  2. ご飯・・・2合   刺身用みやぎサーモン・・・200 g   卵・・・1個   レモン・・・少々   大葉・・・少々   きゅうり・・・少々   たまねぎ・・・少々   ごま・・・少々
  3. 調味料 酢・・・大さじ3
  4.     砂糖・・・大さじ3
  5.     
  6. <ポイント>
  7. まるい形が崩れないように、ラップに包んだら、きつめにギュッ!!としましょう。
  8. <作り方>
  9. ①酢に砂糖を溶かし,それとご飯を混ぜ合わせ酢飯を作り、濡れた布巾をかけて冷ます。薄焼き卵を焼く。
  10. ②ラップにみやぎサーモンや薄焼き卵を乗せ、その上から酢飯をのせて丸く握る。
  11. ③みやぎサーモンの手まり寿司には、上から小さく切ったたまねぎや、レモン、大葉、ごまなどをお好みで盛り付ける。
  12. ④薄焼き卵の手まり寿司にはきゅうりを薄くスライスしてお花の形になるように並べる。
旬の恵みたっぷり!みやぎサーモンのトマトパッツァ(宮城県×カゴメ(株)コラボメニュー)

旬の恵みたっぷり!みやぎサーモンのトマトパッツァ(宮城県×カゴメ(株)コラボメニュー)

  1. <材料(2人分)>
  2. カゴメ基本のトマトソース(295g)・・・1缶   みやぎサーモン(ギンザケ)・・・200 g   ズッキーニ・・・1本   パプリカ・・・1/2本   ミニトマト・・・6個
  3. 調味料 黒こしょう・・・少々   イタリアンパセリ・・・少々
  4.     
  5. <ポイント>
  6. 材料に火が通っているかを確認し,加熱時間を調整しましょう。お好みで,仕上げに塩を少々加えましょう。
  7. <作り方>
  8. ①ズッキーニはピーラーでリボン状にする。パプリカは食べやすい大きさに切っておく。
  9. ②フライパンにトマトソースを入れる。
  10. ③材料を並べる。
  11. ④沸騰したら,フタをして中火で10分蒸し煮にする。
  12. ⑤黒こしょう,刻んだイタリアンパセリをちらす。
みやぎ水産の日トップへもどる