毎月第3水曜日はみやぎ水産の日宮城の水産物を食べよう

みやぎのおすすめ食材『サンマ』

サンマ

安くてうまい庶民の魚の王様。回遊魚であるサンマは,夏に北海道沖から南下を始め,秋には三陸沖から南下を始め,秋には三陸沖から銚子沖にさしかかります。宮城のサンマは脂の乗りが良く,塩焼きはまさに秋の風物詩です。新鮮なものは,刺身としても人気です。

おススメ簡単レシピ

サンマの一本海苔巻き

サンマの一本海苔巻き

  1. ■材料(二人分)
  2. ・サンマ・・・・・・・・・・・2尾
  3. ・塩・・・・・・・・・・・・・適量
  4. ・焼き海苔・・・・・・・・・・2枚
  5. ・ご飯・・・・・・・1合分(茶碗3杯)
  6. ・醤油・・・・・・・・・・・・少々
  7. ・胡麻油・・・・・・・・・・・小さじ1
  8. ・大葉(青紫蘇)・・・・・・・4枚
  9. ・白胡麻・・・・・・・・・・・小匙1
  10. ■作り方
  11. ①:サンマは丸のまま塩を振って焼く(尾鰭に多めに塩を振り、アルミ箔で被って焼く)。
  12. ②:焼けたサンマは温かいうちに背から開き、中骨、肋骨、胸びれ、内臓を取り除く。
  13. ③:②のサンマの内側に醤油を刷毛で塗り、閉じてから大葉で巻く。
  14. ④:巻き簀に海苔を敷き、手前4/5にご飯を薄く敷く。 
  15. ⑤:④の手前に③のサンマを乗せ、サンマを押さえながら巻き簀で巻き上げる。
  16. ⑥:⑤を8等分に切り、写真のように盛り付け、断面に胡麻油を刷毛で塗り、白胡麻を振る。 
  17. ※好みで一味唐辛子を振る。練り梅を塗ってキュウリの線切りと巻けば和風になる。
みやぎ水産の日トップへもどる